合鍵をつくろう|防犯性の高いディンプルキーの特徴

一軒家

セキュリティ対策は万全に

家と鍵

防犯性の高い鍵にするのであれば、ディンプルキーへの変更がオススメです。ディンプルキーとは、よく目にするギザギザの鍵とは違い、平たい鍵形状でくぼみがある鍵のことです。ディンプルキーはピッキングに強いという特徴があります。しかし、その分鍵を差し込むシリンダー内が複雑な構造になっているため、シリンダーが不具合を起こすこともあるので注意が必要です。また、鍵にくぼみのある形状をしているため、そこにゴミが貯まり、シリンダー内で不具合を起こしてしまうことも考えられます。このようにメリット・デメリットはありますが、防犯性の高さはギザギザの鍵よりは高いです。ディンプルキーはその防犯性の高さから、鍵の形状で特許が取られていることもあり、その場合は特許を持っている店舗でマスターキーを作ってもらう必要があります。特許のない形状であっても、通常のギザギザの鍵とは違って昔なじみの鍵を削る機械だけしか置いていない店舗ではディンプルキーの合鍵は作ることができません。合鍵作成時の値段は約3000円から5000円ほどと言われています。ギザギザの鍵よりも作成に技術がいるため、少し高めの値段になっています。
ディンプルキーに変更する場合は、ドア自体がディンプルキーの鍵に交換できるどうかも注意すべき点です。いくら防犯性が高いといっても、鍵本体の取り付けができないのでは意味がありません。ディンプルキーの鍵の構造は、大きく分けてピンシリンダー錠とディスクシリンダー錠に分かれます。種類別に複雑化された構造は、鍵穴から新しく施錠する鍵を作るといった方法が難しいとされていて、そのため鍵を作るとなるとマスターキーから作成するしかありません。

オシャレにもなる防犯用品

玉砂利

最近では、防犯砂利のカラーバリエーションが数多く売られています。庭のデザインに合わせてそれと同時に防犯対策もできます。ネットでの注文もできるので、いくつかのサイトで安いところを探してみましょう。

詳細を読む

防犯用のカメラの種類

防犯カメラ

防犯グッズの種類で防犯カメラと監視カメラがあります。それぞれ目的は同じですが、設置する理由に違いがあります。2つの設置が可能であれば、可能な限り2つともセットしておくとよいでしょう。

詳細を読む

業者の選び方

カギ

鍵を交換する場合、仙台の業者はどれを選ぶとよいのか分からないといった場合があります。業者を選ぶ際は、口コミサイトを参考にすると実際の利用者の感想を元に判断することができます。

詳細を読む